【女性の薄毛 ミノキシジル】

本来は、高血圧の降圧薬として開発されました。ミノキシジルは、発毛・育毛への有効性があり、「びまん性脱毛症(FAGA)」の治療に効果的です。

血行促進

毛細血管を広げて血行を促進させることで、髪の細胞に栄養を届けやすくする事で、髪の毛を生えやすくする。髪のサイクルを正常にさせます。

毛母細胞を活性化させる

髪の根本である毛母細胞は、髪の毛を生やすための重要な細胞です。これが細胞分裂を繰り返すことで新しい髪を作り出します。

副作用

  1. ・初期脱毛
  2. ・多毛症
  3. ・頭痛、めまい、動悸、息切れなど

ミノキシジルによる初期脱毛は、1~2か月間のうちは一時的に毛が抜ける副作用があります。また、多毛症とよばれる髪の毛以外の体毛の増加の可能性があります。