• FAGA治療について
  • 医療ダイエットについて

FAGA治療について

Q:FAGAとは何ですか?
A:FAGAとは、女性男性型脱毛症の事です。男性はAGA(男性型脱毛症)で進行性による脱毛症と同じで女性に起こる薄毛・脱毛のことを表します。

Q:治療期間はどれくらいですか?
A:個人差も多少はありますが、約6~12ヶ月程の治療期間で効果を実感されます。遺伝や体質、ストレスや喫煙紫外線などの外的な要因や加齢、ホルモンバランス等も関係しています。自分に合った治療方法で髪と頭皮によい習慣を実行することで治療期間を早めることが出来ます。

Q:最近髪のハリやコシが無くなってきたのですが、薄毛になりますか?
A:髪のハリやコシがなくなると、髪がペタンとして、ボリューム感が出なくなります。髪のハリやコシがなくなる原因は、髪の根本そのものが弱っている状態が考えられます。栄養不足や血行不良が原因で、髪やハリが無くなり、髪を育てる機能そのものが衰えていると考えられるので、早めの治療が必要になります。

Q;遺伝は関係ありますか?
A:薄毛は遺伝的な要素が関わっていることは、あらゆる研究で明らかになっています。しかし、男性の薄毛に対する研究は進んでいる一方、女性の薄毛に関するものは研究途上だといえるでしょう。ただし、男性の薄毛に関する研究から、遺伝的な要因が100%ではないことがわかっています。

Q:薄毛に悩む女性は多いですか?
A:女性の薄毛・脱毛は、年々増え続けている傾向にあります。薄毛に悩んでいる女性が増え、近年FAGA(女性男性型脱毛症)で病院にかかる人が増えています。
理由としては、ストレスやライフスタイルの変化が挙げられます。

Q:カラー・パーマは薄毛と関係していますか?
A:結論から言えば、カラーやパーマは薄毛につながります。カラーやパーマをする際には薬品を使用し、これが髪にとって悪い影響を及ぼすことになります。

Q:20代で早い段階から薄毛にもなりますか?
A:20代の若い人であっても薄毛になる可能性はあります。若い人に多い薄毛の原因としては、無理なダイエット、経口避妊薬(ピル)の誤った使い方、生活習慣やストレスの影響が挙げられます。

Q:男性・女性の薄毛の違いはありますか?
A:まず、初期症状に違いがあります。男性の場合、頭頂部もしくは前頂部という特定の部分の毛髪が薄くなります。見た目にもわかりやすいので、AGA(男性型脱毛症)に
気がつきやすい傾向にあります。一方、女性の場合、髪の毛全体が薄くなり、こしがなくなるびまん性脱毛症が多いです。初期症状は毛量が少なくなることから始まるの
で、AGAの女性版ともいえるFAGA(女性男性型脱毛症)に気が付きにくい傾向があります。
女性の場合、男性よりも薄毛の原因が多様化しています。女性ホルモンのバランスの乱れ、経口避妊薬の中断、過度なダイエットなど、女性ならではの原因が含まれるか
らです。ポニーテールやまとめ髪を長時間続けることが引き金となる牽引性(けんいんせい)脱毛症が存在するのも、男性との大きな違いでしょう。原因がひとつではな
く、複数の要素が絡み合って、薄毛・脱毛が起こっている傾向が強いです。

Q:日常で出来る薄毛ケアはありますか?
A:女性の薄毛化は大きく分けて2種類のタイプに分かれます。ひとつ目はホルモンバランスが原因となる抜け毛、ふたつ目は遺伝などが原因となりFAGA(女性男性型脱毛症)になっているケースです。大抵の場合はひとつ目のホルモンバランスが原因となりますので、日常生活からケアをお考えの際には、こちらに注目して予防を行っていくべきでしょう。

Q:出産後に薄毛になってきた気がするのは関係ありますか?
A:出産後の抜け毛が増えてしまう原因は体内のホルモンバランスと関係があります。体の中には女性ホルモンと男性ホルモンが流れており、女性は女性ホルモンが多いという特徴があります。出産を終えると女性ホルモンの分泌量が減少するため、ホルモンのバランスが変化します。ホルモンバランスが崩れて相対的に男性ホルモンが多くな
ると、普段より増して抜け毛の量が増えるため、出産が原因となり薄毛が進行してしまう人は少なくないのです。

医療ダイエットについて

Q:ベイビー注射とは?
A:成長ホルモン製剤の一種で、ヒト成長ホルモンとよばれるものです。主に新陳代謝を良くしたり、記憶力を高めたり、免疫力向上についても改善されるといわれています。美容効果もあり、アンチエイジング両方にも役立てられています。

Q:シュガーフリーとは?
A:体内に取り入れてからエネルギーに変わるのが早い糖質を50%カットして対外へ放出する役目があります。

Q:オイリーキャッチとは?
A:一般的に肥満治療薬といわれているもので、糖質を30%カットして対外へ放出する役目があります。

Q:サクセンダ(GLP-1)とは?
A:GLP-1には、痩せるホルモン注射といわれるものです。食欲の抑制と血糖値の急上昇を抑え、太りにくい体質を作るダイエット法です。ドクター指導のもとご自身で注射して頂く治療法です。

Q:医療ダイエットは安全ですか?
A:アメリカのFDA(食品医薬品局)で安全性が保障され世界的に認証されている安心安全を保障される肥満治療法ですのでご安心下さい。

Q:食事制限などは必要ですか?
A:無理な食事制限や過激な運動による辛さを伴わず、ストレスフリーで、結果を得られるよう期待出来ます。

Q:治療は誰でも受けられますか?
A:どなた様でも治療可能ですが、お薬の副作用や治療内容によってはお断りさせて頂く場合があります。

Q:副作用はありますか?
A:医学的根拠により、痛みや副作用、リバウンドのリスクを避け、より効果的な治療をご案内しております。

Q:医療ダイエットは効果がありますか?
A:個人差にもよりますが、無理する事なくご自身に合わせた治療法をご案内させて頂いておりますのでご安心ください。

Q:リバウンドはありますか?
A:常に生活習慣を心掛けて頂き、途中で中断したりした場合はリバウンドする場合があります。治療内容と合わせてアフターケアも一緒にご案内しております。上記についてご質問などがございましたら、直接ご来院して頂きご案内致します。