薄毛治療薄毛・抜け毛治療

薄毛治療には予防が大切です

薄毛 抜け毛AGAの予防とは

FAGA=女性型脱毛症は、女性特有の頭髪が薄くなる症状がでる病気です。

年齢を重ねると発症するものと思われていますが、20代前半、後半でも発症し進行して若ハゲになってしまうことも多々あります。
原因は遺伝や生活環境ストレスなど様々ですが、大きな要因として挙げられるのが「男性ホルモン」の影響です。
そのため生活習慣や生活環境の改善だけで予防することは難しいと言えるでしょう。

しっかりとしたFAGA(女性型脱毛症)予防方法を知ることで、将来ハゲ、薄毛になる可能性が低くなります。
そのためにも間違った予防方法ではなく、ちゃんと効果のある薄毛 抜け毛AGA(男性型脱毛症)の予防方法を詳しくご紹介します。

AGAクリニック東京
AGAクリニック東京

FAGAの原因

agaの原因は女性ホルモンの分泌量の低下が原因です。
女性ホルモンには発毛、育毛を促す作用がありますが女性ホルモンが低下すると発毛、育毛作用が弱まります。
更に相対的に男性ホルモンが優位となる事でfagaの発症へと繋がるのです。
また女性の薄毛はfaga以外にも加齢や過度なダイエットなど様々な原因が絡み合う事で発症するとも言われておりますので当院ではその方の症状に合わせたお薬やサプリメントの組み合わせや治療をご提案いたします。

薄毛の原因は人それぞれ異なります。
だからこそ是非専門クリニックならではの効果をお試しください。

予防治療薬 初回1560円〜

予防治療コース(薄毛を予防する)
初回 1,560円